初めて外国人の彼氏が出来たときの話

“私は大学生の時に1年間、ヨーロッパのある国で留学しました。
英語圏ではありませんが、授業や他の留学生のとの交流は皆英語で行われていたため、英語の勉強を目的に私はその国へ行くことにしたのでした。

とは言え、到着してみると、他の留学生は皆英語が既にペラペラで、逆に私は全然話せないので全然コミュニケーションが取れず、落ち込みました。
そんな英語もまともに話せない状況で慣れない授業や生活を始めて、2週間ほど経った時のことです。

休みの日に散歩していたところ、ある日本人留学生からメールが。暇だったら今夜ロシア人と飲みに行かない?という内容でした。特に予定もなかったのでなんとなく行ってみたら、そこには、日本人の友人とロシア人が2人いました。初めは美男美女のカップル…と思っていたのですが、どうやら兄妹とのこと。そしてどちらも年下であること。結構年上だと思ったので驚きました。

英語にすら慣れていなかったので、正直に言うと、初めて会った時は彼の名前を聞き取ることも出来ませんでした。後からチャットで知りました(笑)

飲みに行った日は、なんとなく英語で会話できた…程度で、スカイプのIDを聞いて別れました。
翌日、お礼を言うためにスカイプでメッセージを送ったところ、今日暇なら家に来ない?と誘われました。何故か私だけ…。彼が近くまで迎えに来てくれ、バスのチケットも買っていてくれました。そしていきなり実家へ。彼とその妹と過ごしました。

そしてそれから、何故か毎日毎日、彼に会おうと言われるようになりました。雨の日も風の日もバスを乗り換えて、わざわざ私の寮まで迎えに来ては、他愛の無い話をしながら近くを散歩しました。
それが1週間続き、初めてのハグ。更に1週間ほどし、初めてのキス。

特に付き合おうと言われたわけではありませんでしたが、彼のお母さんと妹にすすめられ、いつの間にか彼の実家に住むことになり、家族のようになっていました。

そしてそれから早4年、今は夫婦として、彼の国で一緒に暮らしています。
でもまさか、あの時、付き合って結婚までするとは思いませんでした。人生、何があるかわかりません(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です