ワクワクメールで出会った!貴重で恐怖の体験談(゜ロ゜)

栃木の話でなくてごめんなさい。
私は、当時、三重県の四日市市に住んでいました。

普段から利用していたワクワクメールに割りきりの募集をかけ、名古屋の方と、割りきりの希望や待ち合わせなどのやり取りを数回しました。
メールの感じは、面白そうなサラリーマンって感じで、早速メールアドレスの交換をし、やりとりしなかまら待ち合わせ場所まで車で行きました。

待ち合わせ場所は、名古屋市内の小さなパチンコ屋さん。
彼の指定で中まで入っていき、いざご対面( ^∀^)

初めての一言が、「代わりに打ってて」。
たいしたあいさつもなく、面白そうなサラリーマンでもなかった(゜ロ゜)

パチンコ?割りきりはできるのか?(´・ω・`)
そんなこと思ってたら、「出ようか?」
って言われ、出玉を交換し、私の車に乗り込みました。

そしていきなり、「割りきりなんてやめろ」って説教(゜ロ゜)

まてまて、四日市からわざわざ来たのに、マジかよ( ;∀;)
そして、「今日1日、俺につきあえ」と、付き合うはめになった。

指示されるまま、車を走らせ、途中で気づいた。
何件も場所を指定して、車を少し遠くに止め、ライトもエンジンも切れと指定してくる。

まさか

まさか

薬物の売人じゃねーだろな(゜ロ゜)

途中、気分を悪くした彼にコンビニでお水を買ってきて飲ませあげた
「大丈夫?車に酔った?」
本気で心配したのに、彼が次にとった行動は、助手席でシャブを打ち始めた!

やっぱり売人じゃねーか!!(゜ロ゜ノ)ノ

そして、彼の「仕事」が終わり、ある場所へ行くことに。

しかも岐阜。

私の今日の1日を帰せ~(><)
そう思いながら、車を走らせるヘタレな私。

ついたのは、明らかにやくざの事務所。

私は、車の中で待つこと一時間。
彼がようやく出てきました。

「今日は、ありがとうな。」
と、封筒を受け取った。

彼を降ろし、封筒に中身をみたら、3万円はいっていました。

とても恐ろしく、長い1日でした。

後日、あの彼からメールが来ました。
「金に困ってるなら、俺に言え。もう割りきりなんてするな!」

それから、私は、その彼とは仲良くなり、割りきりも辞めました。
彼は、ガンだったんだです。
ある日突然、連絡が取れなくなってしまいました。
きっと亡くなったんだと思います。

彼と知り合い、たくさんのことを学びました。
出会いには、いろいろな形があるんだなと心から感じました。
私は、出会いは、一期一会だと思っています。
ワクワクメールを、利用しているかた、お金だけがすべてとは思わないでください。
人との出会いは、わからないものです。
どうか、1人1人との出会いを大切に楽しんでください\(^-^)/